防虫に使うハーブ
sponsors

環境に優しいハーブ防虫剤

ハーブの中には、殺虫成分を含むジョチュウギクのようなキク科の仲間や、ラベンダーやユーカリのように、虫を寄せ付けない作用があるものがあります。ハーブは合成の防虫、殺虫剤に比べると、もともと自然界に存在しているものなので、生態系のバランスを壊さない、環境に優しい殺虫、防虫剤になります。

北欧やイギリスでは、中世から18世紀末までニガヨモギ、ヘンルーダー、ヒソップ、サントリーナなどを使い、ノミを駆除する目的で、寝床に入れました。また、大きな花瓶や壷にハーブを入れて、室内のハエよけにしり、米櫃や食料保存庫に、月桂樹(ローレルの葉)を入れておきコクゾウムシの害虫を防いできました。

環境に優しいペットの虫よけの作り方

  • レモンユーカリ(乾燥葉) 5g
  • ペニーロイヤル(乾燥した枝) 15g

電動ミル(粉砕器)で粉末にする。粉末を布に包み、首輪を作り犬や猫の首に巻く。
小屋やペットの寝床に播いても効果があります。
粉末は古くなると効きが目が弱るので、密閉容器に保存し、時々新鮮な粉末と替えます。

防虫効果のあるハーブ
植物名(科名) 利用部位 効能
ペニーロイヤル(シソ科) 全草、精油 蚊、蝿、ペットの虫
レモングラス(イネ科) 全草、精油 蚊、衣類の虫
ペパーミント(シソ科) 全草、精油
レモンユーカリ(フトモモ科) 葉、精油 蚊、ペットの虫
タイム(シソ科) 全草
ユーカリ(フトモモ科) 葉、精油 蝿、蛾、衣類の虫、書籍の虫
タンジー(キク科) 全草
オオグルマ(キク科)
ラベンダー(シソ科) 花、蕾 蛾、衣類の虫、書籍の虫
ローズマリー(バラ科) 花、全草 衣類の虫
カミツレ(キク科) ペットの虫
セイヨウカノコソウ(オミナエシ科) ペットの虫
ウスベニタチアオイ(アオイ科)
バジル(シソ科)
ニンニク(ユリ科) 鱗茎 コクゾウムシ
オオグルマ(キク科) 根、全草
サントリーナ(キク科) 衣類の虫
ニガヨモギ(キク科) 全草 ノミ、アリ
sponsors
sponsors
こちらの記事もお役に立てるかもしれません。