ハーブ
sponsors

美肌のためのハーブフェイシャルスティーム

美肌を保つための基本はクレンジングです。ハーブフェイシャルクレンジングは、普通のクレンジングでは取りきれない毛穴の汚れや、老廃物を取り除くのに効果的です。加えて、毛細血管の働きを活発にして、皮膚の末端組織まで栄養分を行き渡らせる効果もあるので、清潔でしっとりとした、はりのあるお肌に変わります。

同時に香りを吸い込んで気分もスッキリ。フェイシャルスティームは就寝前にするのが効果的です。脂性肌、普通肌の人は月2~4回位、乾燥肌や敏感肌の人は月1度位をめどに、肌の調子を見ながら回数を増やしてください。

用意するもの

  • 1.お湯 1リットル
  • 2.鍋かボールまたは洗面器(ホーロー、ステンレス、パイレッククス製)
  • 3.ハーブ
    自分の肌に合った、ドライハーブ大匙4杯かフレッシュハーブ一握り。
    (またはハーブのティーパックなら3袋)
  • 5.バスタオル(蒸気を逃がさないようにする)
  • 6.シャワーキャップ
  1. 1.お湯が沸いたら容器にハーブを入れ、まず顔を容器の真上にかざし、熱すぎないないかを試して、タオルで頭と容器をおおい、目を閉じます。
  2. 2.お湯の温度が下がってきたら、熱湯をつぎ足して、途中休みながら7~10分間続けます。
  3. 3.途中汚れと一緒に出た汗は、ティッシュで軽く押さえて取り除きます。
  4. 4.その後、軽くぬるま湯で顔をすすぎ、引き締め効果のあるスキンローションで軽くパッテング。
レシピ普通肌~脂性肌向(2回分)   レシピ敏感肌~普通肌向(2回分)
カミツレ(花) 大匙1杯 キンセンカ(花) 大匙2杯
レモンバーム(葉) 大匙1杯 ローズ(花弁) 大匙1杯
ラベンダー(花) 大匙1杯 オレンジ(果皮) 大匙1杯
ローズマリー(葉 ) 大匙1杯 ラベンダー(花) 大匙1杯

美肌のためのハーブフェイシャルパック

一番効果的なのは、フェイシャルスティーム後です。熱い蒸しタオルを顔にあて、毛穴をを十分開かせ、パックを乾燥しやすい目と唇の周りは避けてパック剤を塗り、目を閉じたまま20分位おいてから、ぬるま湯で洗い流します。ハーブのトニックローションでパッティングした後、モイスチュアローションやクリームで保湿分を補います。

1.脂性肌用

ヒレハリソウ(根、葉)、キンセンカ(花)、ウイキョウ(葉、種子)、セージペパーミントラベンダー、セイヨウノコギリソウ

乾燥、敏感肌用

ボリジ(花、葉)、スミレ(葉、花)、ウスベニタチアオイ(葉、根)、ソレル、パセリ、ハゴロモグサ、オランダワレモコウ

ハーブフェイシャルパックの作り方

  • 材料:ハーブ(フレッシュ、ドライ)
  • 基剤(小麦粉、オートミル、コンスターチ、ヨーグルト、牛乳、蜂蜜)、植物性オイル

フレッシュハーブの場合は、潰してペースト状にするか、少量の水や牛乳で煮て濃い液にすることがポイントです。ドライの場合は、熱湯で浸出させた液を使います。パップ剤は、適当な固さになるよう、小麦粉、ヨーグルト、蜂蜜などから基剤を選んでから、ハーブ溶液を混ぜ合わせます。
週間に1~2回パックします。残ったパック剤は冷蔵庫で保存し、必ず5日間以内に使いきるようにします。

美肌に使うハーブ
クレンジング ラベージ、セイヨウノコギリソウ、レモングラス、ゼラニウム、ヒレハリソウ、ローズマリーウイキョウ(葉)
モイスチュア カミツレ、ローズヒソップ、バラ(花弁)
柔らかくする ウイキョウ、ヒレハリソウ(根、葉)、ウスベニタチアオイ、キンセンカ
皺を取り除く ボダイジュ(花)
アストリンゼン セージセイヨウノコギリソウ、ヒレハリソウ(根)、ワイルドストロベリー(葉、根)、チャービルウイキョウ(葉)、ハゴロモグサ
整肌 タイムラベンダーセイヨウノコギリソウペパーミント

 アロマテラピーの楽しみ方

sponsors
sponsors
こちらの記事もお役に立てるかもしれません。