sponsors
ハンドケア

ハンド&ネイル・ケアに向く精油

レモンオレンジベルガモット(殺菌、抗菌、脱臭、汚れ落とし、皮膚の軟化、保護、香り付け)
ラベンダーゼラニウムイランイランサンダルウッドネロリローズ(殺菌、抗菌、保護、保湿、成長促進、傷の修復、香り付け)

ハンド&ネイル・ケアに向くベースオイル

ホホバ油、ツバキ油、マカデミアナッツ油(皮膚に浸透、バリアーの役割)
アボガド油、キャロット油、小麦胚芽油、カレンデュラ油(ビタミンA.Eで栄養補給、酸化防止)
精油、ベースオイル共に、それぞれの特徴を生かしてブレンドするのが最適。

アロマオイル(精油)を使った手浴

熱めのお湯を洗面器などに入れ、精油を2~3滴落として、手を浸します。お湯が冷めてきたら熱いお湯を足しながら10分~15分位過ごして下さい。

綿手袋

マッサージ後、ハンドモデル達が使うような、綿の手袋をして寝て下さい。翌朝には、手荒れがすっかりよくなっているでしょう。

マニキュアを塗る前に

小さなボウルか洗面器に、ベースオイルに精油を混ぜ合わせたものを入れ、液体石けんを数滴落とし、熱いお湯をそそぐと、乳化した液体が出来ます。そこに、指先を10~15分浸します。その後、サッと手を洗い、皮膚がふやけているうちに、オレンジスティック(お箸をななめに切り落としたようなオレンジの木の棒)で、爪の表面に残っている角質や張り出しすぎた甘皮を優しく押してあげて下さい。爪の形はヤスリで整えて、爪切りなどは使用しないこと。ささくれは、気になる部分を爪切りで切り取り、オイルをつけて回復を待つ。
マニキュアや除光液は、決して爪によいとは言えません、なるべく爪を休ませて下さい。

sponsors
sponsors