sponsors
アロマで顔のスリミング

悩み別チェックポイント

昔はバービー人形片手に、欧米人の8等身スタイルに憧れていた。今もファッション雑誌を飾るスーパーモデルのナイス・ボディに憧れるところまでは変わりませんが、日本人でもバランスのよいスタイルの人が増えてきました。その決め手となるのが小さな頭(顔)です。

通信販売のカタログなどでお風呂の中でサンバイザーにビニールがたれ下がったような"フェイシャルサウナ"や、ボクサーのヘッドギアのような"フェイスマスク"をかぶった写真を見て、そのあまりの滑稽さに笑ってはいても、心の中では「けっこう効果があるのかな?」と思ってしまうのです。顔やフェイスラインのたるみには様々な原因がありますが、基本的にはボディのシェイプアップと同じです。お手入れの前に下記のことをチェックしてみて下さい。

悩み別チェックポイント

むくみ

前夜のお酒や水分の取りすぎが、顔をむくませていませんか?他にも疲れや冷えなどによって、血液やリンパ液の循環が悪くなり、顔がむくんだりします。首や顔のマッサージとつぼ押しで、循環をスムーズにして下さい。

顔太り

全身の太りと共に顔にも脂肪がついて来ますが、顔だけぽっちゃりしている人もいます。
ボディのダイエットと同じく、食事に気をつけることと運動して脂肪を燃焼させる必要があります。マッサージと食事の時や日常の表情、話す時などは大胆に、表情豊かに顔を動かし、脂肪を代謝させて下さい。鏡に向かって女優のように色々な表情をしてみたり、アナウンサーのように五十音や早口言葉を言ってみたりするのもよいでしょう。柔らかい物ばかり食べているのも過保護になります。

筋肉のたるみ

年齢的なこともありますが、筋肉をきたえていないことが原因です。[顔太り]を参考に、日常生活の中で表情筋をきたえて下さい。

ゆがみ

体のゆがみや歯のかみ合わせの悪さなどが原因で顔にゆがみが出ている場合は、整体や歯科に行って改善して下さい。ストレスや表情癖が原因の顔のひきつり、こわばりは、マッサージで表情筋をほぐしてあげて下さい。そして美しい表情ができる心の余裕を持つためにも、アロマテラピーによるリラックスやリフレッシュを。

肌のたるみ

年齢や紫外線、乾燥などが原因で肌が衰え、たるんでくる状態です。フェイシャルサウナやマッサージで水分油分を補い、肌の弾力を保ちましょう。

sponsors

アロマテラピーによるケア

(1)芳香浴

顔のひきつり、こわばりの原因になるストレスや緊張を解消しましょう。
リラックス効果があるラベンダーマージョラムカモマイルイランイランクラリセージなどの精油を使用します。アロマポットなどを使用して室内に香らせたり、精油を2~3滴落としたお風呂に入ります。

(2)アロママッサージ

表情筋の疲れ、ひきつり、こわばりをほぐし、血液やリンパ液の循環を促進させます。そうすることによって、溜まった老廃物や余分な水分などが排泄されむくみを解消し、代謝がよくなることで余分な脂肪を燃焼させます。首も顔の延長として必ずケアして下さい。シェイプアップ効果のある精油もありますが、顔に用いるには刺激が強い場合があります。

マッサージは、ベースオイルを使うことによって肌に負担をかけず、スムーズにマッサージする事が大切です。精油はローズラベンダーゼラニウムパチュリーネロリなど、肌質に合わせた精油を使用して下さい。植物性のベースオイル10ml(さかずき一杯位)に、精油を2~3滴落として混ぜ合わせます。

(3)フェイシャル・サウナ

乾燥して弾力を失いたるんだ肌にうるおいをあたえます。洗面器や洗面台に熱いお湯をはり精油を1~2滴落とす。蒸気が逃げないようにバスタオルを頭からかぶり、目をつぶって顔を蒸気に10分位あてます。水分で潤っている肌をカバーするように、すぐに油分も補給して下さい。オイルでマッサージをすれば一石二鳥です。

(4)フローラル・ウォーター

色々なお手入れをした後は、必ず収れん作用をもつフローラル・ウォーターで仕上げを。使用する時にパッテイングをすれば、引き締め効果がアップします。エタノールかウォッカ又はホホバ油などの植物性オイル5mlに、肌質に合わせた精油を1~2滴落とし混ぜ合わせます。そこに精製水95mlをそそぎ、よくシェイクして使用すします。

sponsors