sponsors
ハーブティ

朝のアロマテラピー

「私、いつもスッキリ起きられるんです~。」などとさわやかな笑顔で言える人が、あなたを含め回りに何人いますか?奇跡的にそんな人がいるとしても、やはり朝起きるのがつらい人は多いはず。
週末で崩れた生活サイクルを無理矢理もどす月曜日の朝、中だるみの水曜日、もう後一日とふんばって起きる金曜日の朝。その上「わかっちゃいるけど、やめられない!」と、呑んだ翌朝二日酔いなんかが重なると最悪!!身支度して家を出た夢を見て、すっかり安心して二度寝の大遅刻。そんな人のために、スッキリ・シャッキリ目覚める秘訣教えます。

スッキリ・シャッキリ目覚めるためには、まずぐっすり眠ってその日の疲れを取ることが先決です。疲れを取って安眠するためのアロマテラピーを実行してからベットに入って下さい。

ベットの中で出来ること

朝、目覚めてもすぐに身動き出来ない低血圧の人や、ゆっくりタイプの人のための簡単な方法があります。あらかじめ枕元に用意しておいた精油を手のひらに一滴落とし、両手ですり合わせ、芳香を立ててから鼻と口を覆うようにして香りを嗅ぎます。ティッシュに一滴落として嗅ぐのもよいです。

朝向きの精油

モーニング・バス
少し熱めのお湯に精油を3~5滴落として短時間入浴する。

二日酔いのときのアロマオイル(精油)

アルコールは脱水症状を起こすので、まず水を一杯飲んでから、ペパーミントジュニパーの精油を落としたお風呂に入って下さい。頭痛の場合は、ラベンダーを首筋やこめかみに直接擦り込んで下さい。

消化不良のときのアロマオイル(精油)

前日食べた物が消化しきれず、胃が重い感じがする場合は、ペパーミントやフェンネルのハーブティーを飲むとスッキリします。

口臭対策のアロマオイル(精油)

消化不良が原因の口臭や前日食べたニンニクなどの臭いがぬけない時、マウス・ウォッシュで口内をすすいで下さい。マウス・ウォッシュはミニボトルに入れて持ち歩くと外出先でも使えます。
ほとんどの精油に殺菌作用がありますので、風邪予防のうがいにもよいですね。

マウス・ウォッシュの作り方

100mlの水に精油を2~3滴落とし、よく混ぜる。
ペパーミントレモンローズベルガモットティートリーラベンダーなどを単独かブレンドして使用。

sponsors
sponsors