オレンジ (Orange)

オレンジ

Citrus Unlgaris
科名:ミカン科
抽出する部分:果皮
主要成分:リモネン,シトラール,シトロネラール

sponsors

オレンジの木は、アロマテラピーに多くの精油を提供してくれます。花からはネロリが、葉からはプチグレンが、そして実からは精油を採取することが出来ます。

オレンジの精油は、スィートオレンジとビターオレンジがあって、それぞれ成分量が違います。オレンジの皮を手でむいた時、部屋中にその香りが漂いますが、それが精油です。その香りは、まるで地中海の日が射し込んだような、あたたかで幸せな香りがします。

心の面ではこんなはたらきがあります。

  • 緊張をほぐし、リラックスさせてくれます。
  • 落ち込んだ気分を取り払ってくれます。
  • 前向きでエネルギッシュな考え方が出来るようにしてくれます。

体の面ではこんなはたらきがあります。

  • 神経性の胃の不快感を解消します。
  • 腸の働きを改善しますので、便秘、下痢に。
  • 食欲を増進させます。
  • 抗うつから来る不眠症に役立ちます。
  • 血中のコレステロール値を下げる作用があります。

美容の面ではこんなはたらきがあります。

  • 乾燥した肌、しわのある肌を改善します。

多量に使用しますと、敏感肌を刺激するおそれがあります。使用後、日光にあたると皮膚炎やシミの原因になるので注意して下さい。

 アロマテラピーの楽しみ方
健康、美容、ダイエット、快眠から資格・就職、占星術まで。アロマテラピーの総合情報です。

sponsors
sponsors
こちらの記事もお役に立てるかもしれません。