sponsors
フローラルウォーター

まだまだ肌寒い日もありますが、夏を予感させる陽射しが心を躍らせる季節になりました。
クローゼットの中の「衣替え」は済みましたか?まだ厚いコートやセーターが出ている人は、ゴールデン・ウイークや休日を一日あけて「夏のおしゃれ準備デー」にしましょう。

気分転換(リフレッシュ)に向く精油

(1)爽やか柑橘系

ベルガモットグレープフルーツオレンジレモン

(2)スッキリ系

ラベンダーペパーミントジュニパーローズマリーフランキンセンス

(3)華やか系

ネロリローズジャスミンゼラニウムローズウッド

柑橘系の精油はリフレッシュ効果が高いのですが、肌に残ったまま日光にあたるとシミや炎症を起こす作用がありますので注意して下さい。

アロマで心と体の気分転換

芳香浴

アロマテラピーの基本的な使用法の、アロマポットなどでお部屋に香らせます。

リフレッシュ・バス

朝の入浴に。精油をバスタブに2~3滴落とし、よくかき混ぜてから入浴します。ひとつかみの塩に精油を混ぜると、さっぱりタイプの入浴剤になります。少し熱めのお湯で短時間入浴します。

フローラル・ウォーター

エタノールかウォッカ又はホホバ油などの植物性オイル5mlに、肌質に合わせた精油を1~2滴落とし混ぜ合わせる、そこに精製水95mlをそそぎ、よくシェイクして使用する。これをスプレー容器に入れて持ち歩くと、洗面所がない時に手などのふき取りに使えます。

sponsors

アロマの暮らしのアイディア

芳香浴

ポプリやドライフラワーに精油で直接香り付けします。着色してあるタイプのものは、色落ちしてしまう場合もありますので、コットンに精油を染み込ませて、見えないようにポプリやドライフラワーの中に隠して下さい。ハーブ専門店にある岩塩の結晶や保留剤を使ってもよいです。

ルームスプレー

何時でも何処でもシュッシュッと、手軽にリフレッシュ。
オフィス、車の中、トイレ使用後、お掃除後、ごみ箱、玄関など、リフレッシュだけでなくいやな臭いを消したい時にも役立ちます。100mlの精製水をスプレー容器に入れ、精油を10滴落とし、よくシェイクして使用します。上記の精製水のうち、ウォッカやエタノールを10~20%の割合で加えると、消臭、殺菌効果が高まります。

インスタント・リフレッシュ

オフィスや外出先でも簡単に出来る方法です。
ティッシュペーパーに精油を1滴落とし、嗅ぐ。コーヒーカップに熱めのお湯を入れ、精油を1滴落とし、嗅ぐ。

お掃除の時に

お掃除前にティッシュペーパーに精油を染み込ませ、掃除機に吸い込ませます。掃除機内や室内の殺菌や消臭になり、お掃除を終えた時には室内に香りが広がって一石二鳥です。拭き掃除のバケツに精油を1、2滴落として使用すると、殺菌、消臭、防虫、防カビ効果があります。
ラベンダーユーカリレモンオレンジなどが最適。

タンスやクローゼットの中に

衣類にシミを付けないように、精油を1、2滴染み込ませたコットンをティッシュペーパー数枚に包んでタンスやクローゼットの中に数カ所いれます。(厚めキッチンペーパーで包んでもよいし、さらに使い捨てのお茶のパックに入れると扱いやすい)
衣替え後収納する衣類には、防虫効果のあるラベンダーユーカリサイプレス、カンファー、シダーウッドなどを。今の季節の衣類には、お好きな精油でかすかな香り付けを。

sponsors