ジャーマンカモマイル (German chamomile)

ジャーマンカモマイル

学名:Matricaria chamomilla
科名:キク科
抽出する部分:花
主要成分:アズレン

sponsors

濃いブルーの精油で、空気と光にふれると緑色に変化していきます。ローマンカモマイルと違い、独特の濃厚な香りがします。

主要成分のアズレンは精油を蒸留する時に形成される成分で鎮静・抗炎作用があり、特にアレルギーによって起こる様々な症状を鎮静してくれます。花粉症のかゆみを抑える目薬にこのアズレンが使用されていることがあります。大変高価な精油です。

心の面ではこんなはたらきがあります。

  • ストレスを鎮静させ、リラックスさせてくれます。
  • 不眠症にも。

体の面ではこんなはたらきがあります。

  • アレルギーが原因で起こる偏頭痛、喘息、湿疹を和らげます。
  • 月経の周期を整え、月経の障害(緊張、生理痛)を和らげます。
  • 胃炎、胃潰瘍、消化不良、悪阻、吐き気などを鎮静させます。

美容の面ではこんなはたらきがあります。

  • にきびによる炎症を鎮静します。
  • やけど、乾燥、かゆみ、湿疹などに。

ジャーマンカモマイルは妊娠初期の方は使用しないで下さい。

 アロマテラピーの楽しみ方
健康、美容、ダイエット、快眠から資格・就職、占星術まで。アロマテラピーの総合情報です。

sponsors
sponsors
こちらの記事もお役に立てるかもしれません。