マージョラム (Marjoram)

マージョラム

学名:Origanum majorana
科名:シソ科
抽出する部分:葉,花
主要成分:カンファー,ボルネオール,テルピネオール

sponsors

マージョラムは、古代ギリシャの時代から薬草としてよく用いられてきました。学名のmajorとは、「より大きい」と言う意味のラテン語で、より大きい、より長いということで、「長寿」を象徴しています。

このヨーロッパの庭園では欠かせないマージョラムは何種類もあり、精油を採取するスィートマージョラムは、地中海地方で採れ、フランスで生産されるものが多く出回っています。香りは、ややスパイシーなハーブ調の香りで、どちらかと言えば男性向きな香りがします。

心の面ではこんなはたらきがあります。

  • 精神を鎮めて落ちつきを持たせてくれます。
  • 不安、悲しみ、寂しさから救い、あたたかくつつんでくれます。
  • ストレスを改善してくれます。

体の面ではこんなはたらきがあります。

  • 局部的な冷えや肩こりなどを改善します。
  • 筋肉痛や関節痛などに効果的です。
  • 血液循環をよくして、温めてくれます。
  • 制淫作用があります。

美容の面ではこんなはたらきがあります。

  • 血行をよくし、多くの肌質に合います。

マージョラムは、リラックスさせるはたらきが高く、長時間使用しすぎると心身共に麻痺状態になることがあります。

 アロマテラピーの楽しみ方
健康、美容、ダイエット、快眠から資格・就職、占星術まで。アロマテラピーの総合情報です。

sponsors
sponsors
こちらの記事もお役に立てるかもしれません。