ローズマリー (Rosemary)

ローズマリー

学名:Rosmarinus Officinalis
科名:シソ科
抽出する部分:葉,花
主要成分:カンファー,シネオール
ボルネオール,ピネン

sponsors

フレッシュで、ハーブというイメージに合った香りがします。

ローズマリーのハーブ は肉の鮮度を長持ちさせるはたらきがありますので、肉料理によく使われます。14世紀にハンガリー王妃が、このローズマリーの入った「ハンガリー水」を愛用し、すばらしく若返ったそうです。確かにローズマリーには、老化した肌を引き締めるはたらきがありますが、王妃の場合患っていた痛風が、ローズマリーによって改善されたことが大きかったのではないでしょうか。

心の面ではこんなはたらきがあります。

  • 疲労している時や、無気力に。
  • 気分を元気づけ、心を強化してくれます。
  • 頭を明晰にし、記憶力をよくします。仕事部屋や勉強部屋に向きますが、使いすぎに注意。

体の面ではこんなはたらきがあります。

  • 痛みの緩和に。
  • 水分が滞留したむくみや肥満を改善します。
  • フケ、脱毛に悩む頭皮を改善し、髪の成長を促進します。

美容の面ではこんなはたらきがあります。

  • 肌を強化し、引き締める作用があります。
  • たるんで、しわのある、老化した肌を若返らせる作用があります。

ローズマリーは刺激性のある精油ですので、妊婦や高血圧、てんかんの方は使用しないで下さい。又、使いすぎに注意して下さい。

 アロマテラピーの楽しみ方
健康、美容、ダイエット、快眠から資格・就職、占星術まで。アロマテラピーの総合情報です。

sponsors
sponsors
こちらの記事もお役に立てるかもしれません。