ティートリー (Ti Tree)

ティートリー

学名:Melaleuca alternifolia
科名:フトモモ科
抽出する部分:葉
主要成分:テルピネオール,シネオール
ピネン,シネン

sponsors

ティートリーはユーカリプタスと同じく、オーストラリアの原住民達に昔から使用されてきましたが、アロマテラピーとしての使用は近年に始まったばかりです。しかしティートリーは、利用範囲が広く、特に、細菌、真菌、ウイルスなどの感染症に効果的で、体の免疫機能を刺激し、回復させるといわれています。

他のものに比べ歴史は浅い精油ですが、その驚くべき作用と可能性に、急速な研究が進められています。原産国のオーストラリアでは、ティートリーを配合した歯磨き粉やマウスウォッシュなどの製品や、歯科でも使用されることもあることから「歯科医の精油」とも言われています。

心の面ではこんなはたらきがあります。

  • リフレッシュ作用があります。

体の面ではこんなはたらきがあります。

  • 強力な殺菌消毒作用があり、毒素を汗として排出します。
  • 病気に対して回復力の遅い人や繰り返しかかる人に有益です。
  • 疱疹、水虫、たむしに効果的。

美容の面ではこんなはたらきがあります。

  • 膿のある感染症を起こした肌に効果的です。
  • にきび、吹き出物、いぼ、おできなどに、綿棒の先で直接塗布するとよい。
  • ふけ症を改善します。

敏感肌の方やアレルギーのある方、子供などは、皮膚を刺激することがありますので、使用の際は少量で必ず注釈して下さい。

 アロマテラピーの楽しみ方
健康、美容、ダイエット、快眠から資格・就職、占星術まで。アロマテラピーの総合情報です。

sponsors
sponsors
こちらの記事もお役に立てるかもしれません。