ローマンカモマイル (Roman chamomile)

ローマンカモマイル

学名:Anthemis nobilis
科名:キク科
抽出する部分:花
主要成分:アンゲリカ酸

sponsors

ジャーマンカモマイルよりも薄い青緑の精油で、ギリシャ語でカモミールは「地面のリンゴ」と言うとうりリンゴの香りによく似ています。ヨーロッパでは昔から民間療法に広く用られ、童話の中でも子供が風邪をひいたとき、カモマイルのハーブティーを飲ませて寝つかせる場面が出てきます。

ローマンカモマイルはラベンダーとならび、身体の内外問わず痛みやかゆみなどに効果的です。長引きそうな心身のトラブルには、カモマイルとラベンダーを一週間位ごと交互に使用することをおすすめします。

子供に用いる時は精油よりもハーブの浸出液やハーブティーにしましょう。

心の面ではこんなはたらきがあります。

  • 不安、怒り、緊張、恐怖、ショック、トラウマなどに大変役立ちます。
  • 心を鎮静させ、不眠にも効果的。
  • リラクゼーションには欠かせない精油です。

体の面ではこんなはたらきがあります。

  • 鈍い、長引くような痛みやかゆみ全般に。
  • 月経の周期を整え、月経の障害(緊張、生理痛)を和らげます。
  • 子供に起こる様々な心と体の状態に役立つ精油です。

美容の面ではこんなはたらきがあります。

  • 乾燥、かゆみ、湿疹などにやさしく作用しますので、敏感肌の方にも向きます。

ジャーマンカモマイルは妊娠初期の方は使用しないで下さい。

 アロマテラピーの楽しみ方
健康、美容、ダイエット、快眠から資格・就職、占星術まで。アロマテラピーの総合情報です。

sponsors
sponsors
こちらの記事もお役に立てるかもしれません。