1人でするリンパドレナージュ(リンパマッサージ)7.後脛骨(足首から膝)リンパマッサージ(足首のスリミング、脚の疲れ改善)

sponsors

足首~膝のスリミング、脚の疲れ改善

まめに行うマッサージでリンパの流れを促して、脚の疲労回復と共に、女性の憧れのクッキリと浮き上がったくるぶしと引き締まった足首に。

ベースマッサージ 1→ベースマッサージ 2→腹式呼吸→後脛骨リンパ管部分

STEP-1 ベースマッサージ 1

基本のリンパマッサージ1
  1. 両手の4本の指のお腹を、左右の耳の下の上深頚リンパ節部分Ⓐに置きます。
  2. 左右の4本の指のお腹で、位置をキープしたままプッシュして肌を押し、アップしてゆるめた時に、押し上げた肌をもとの位置に。
  3. 一ヶ所5回程度、少しずつ位置を下げながら、鎖骨下リンパ本幹部分Ⓔまで。ゆっくりと呼吸をしながら心地よさを感じます。

STEP-2 ベースマッサージ 2

基本のリンパマッサージ2
  1. 鎖骨下リンパ本幹部分Ⓔのマッサージは、両手を交差して、鎖骨のくぼみのところに指をそろえて置きます。
  2. 左右同時に外から内への円運動を行います。首のつけ根にある太いリンパ管を圧迫しすぎないように気をつけて。
  3. 最初に、ゆっくりと息を吐きながらプッシュ、息を吸いながらゆるめてアップ。ゆったりとした気持ちで1ケ所5回。リンパの流れが、スムーズに。

STEP-3 腹式呼吸

  1. 背筋を伸ばして座ります。最初に息を吐ききり、おへその下(丹田)を膨らますつもりで、鼻からゆっくりと息を吸います。
  2. ゆっくりと口から息を吐ききります。
  3. 5回続けて。
    (最初は、両手を下腹部に置くと意識を集中しやすくなります。)

ゆっくりとした深い呼吸の腹式呼吸は、腹部周辺から集まってくるリンパの流れを下流から上流へと滞りなく押し上げる手助けをします。また、血液の巡りも良くし、身体の隅々の毛細リンパの流れを活性化して、左右鎖骨のくぼみの下にある太いリンパ管へと淀みなく導きます。

STEP-4 後脛骨(足首~膝)リンパマッサージ(足首のスリミング・脚の疲れ改善)

足首のスリミング・脚の疲れ改善のリンパマッサージ
  1. 内外くるぶしの骨の脇のくぼみに左右4本の指のお腹をあてる。
  2. くぼみのなかに向かい持ち上げる気持ちでプッシュ、徐々に力をゆるめながらアップの円を描くマッサージ。左右5回。
  3. ふくらはぎに沿って回転マッサージをしながら膝裏まで。
足の先を低い台などに乗せると行いやすい。
sponsors
sponsors

このコースのおすすめアロママッサージ

最初に、マッサージオイルを作ります。
目安は、お好みのベースオイル10ml(さかずき一杯位)に、精油(エッセンシャルオイル)2~3滴です。下記のおすすめ精油の中から1~3種類を選び、合計で2~3滴落として混ぜ合わせます。
足先になる程、循環器官は心臓から離れます。循環の悪い人は、より不調が出やすく、代表的なものでは「足のむくみ」があります。
血行やリンパの流れを促進したり、ポンプ役となる筋肉を強化することにより、足をスッキリ細く見せましょう。

おすすめの精油(アロマオイル)

グレープフルーツサイプレスジュニパーレモングラスローズマリー
アロママッサージの方法
他のアロマテラピーの方法(その時々の気分や場所に合わせて使い分けてください)

リンパドレナージュ(リンパマッサージ) MENU