1人でするリンパドレナージュ(リンパマッサージ)12.疲労回復コース(疲れが抜けないとき)

sponsors

疲労回復のためのリンパドレナージュ(リンパマッサージ)

抜けない疲労は、免疫力の低下も招きがち。上半身&下半身の深いマッサージでリンパの巡りをよくして全身の細胞を活性化。

ベースマッサージ 2→深鼡径リンパ節部分→内外腸骨リンパ節部分

STEP-1 ベースマッサージ 2

基本のリンパマッサージ2
  1. 鎖骨下リンパ本幹部分Ⓔのマッサージは、両手を交差して、鎖骨のくぼみのところに指をそろえて置きます。
  2. 左右同時に外から内への円運動を行います。首のつけ根にある太いリンパ管を圧迫しすぎないように気をつけて。
  3. 最初に、ゆっくりと息を吐きながらプッシュ、息を吸いながらゆるめてアップ。ゆったりとした気持ちで1ケ所5回。リンパの流れが、スムーズに。

STEP-2 深鼡径リンパ節部分(脚の付け根)のマッサージ

疲労回復のための深鼡径(脚の付け根)のリンパマッサージ
  1. 左右鼡径(脚の付け根)部分に、同じ側の指4本を置きます。
  2. くぼみのなかに向かい持ち上げる気持ちでプッシュ、徐々に力をゆるめながらアップの円を描くマッサージ。
  3. 左右、同じ場所を各5回。
片手で力が及ばないときには、もう一方の手を添えて。

STEP-3 内外腸骨(お腹)リンパマッサージ

疲労回復のための内外腸骨(お腹)リンパマッサージ
  1. 両指の8本で左右それぞれの骨盤の内側、おへそよりをグーと骨から脂肪を離すつもりでゆっくりと息を吐きながらプッシュ。
  2. 両手の先で脂肪をすくい上げる気持ちで息を吸いながらアップ。
  3. 左右、同じ場所を各5回。
sponsors
sponsors

このコースのおすすめアロママッサージ

最初に、マッサージオイルを作ります。
目安は、お好みのベースオイル10ml(さかずき一杯位)に、精油(エッセンシャルオイル)2~3滴です。下記のおすすめ精油の中から1~3種類を選び、合計で2~3滴落として混ぜ合わせます。
ストレスや緊張を感じている人は、特に肩の筋肉がこわばっていることが多く、リンパの流れを滞らせ、さらに状態を悪化させてしまいます。
こんな場合には、首や肩に鎮静・血行促進作用のあるエッセンシャルオイルを使用して、乳酸などの疲労物質を排出させます。(顔には絶対に使用しないで下さい)

おすすめの精油(アロマオイル)

ジュニパーマジョラムローズマリーローマンカモミールラベンダー
アロママッサージの方法
他のアロマテラピーの方法(その時々の気分や場所に合わせて使い分けてください)

リンパドレナージュ(リンパマッサージ) MENU