1人でするリンパドレナージュ(リンパマッサージ)4.内外腸骨(お腹)リンパマッサージ(下半身・お腹のスリミング、便秘・冷え性)

sponsors

下半身&お腹のスリミング、便秘&冷え性に

下半身太りの解消に欠かせない要のマッサージは、身体の奥にあるリンパ節の停滞気味な流れを解放。

ベースマッサージ1→ベースマッサージ2→腹式呼吸→内外腸骨リンパ節部分

STEP-1 ベースマッサージ 1

基本のリンパマッサージ1
  1. 両手の4本の指のお腹を、左右の耳の下の上深頚リンパ節部分Ⓐに置きます。
  2. 左右の4本の指のお腹で、位置をキープしたままプッシュして肌を押し、アップしてゆるめた時に、押し上げた肌をもとの位置に。
  3. 一ヶ所5回程度、少しずつ位置を下げながら、鎖骨下リンパ本幹部分Ⓔまで。ゆっくりと呼吸をしながら心地よさを感じます。

STEP-2 ベースマッサージ 2

基本のリンパマッサージ2
  1. 鎖骨下リンパ本幹部分Ⓔのマッサージは、両手を交差して、鎖骨のくぼみのところに指をそろえて置きます。
  2. 左右同時に外から内への円運動を行います。首のつけ根にある太いリンパ管を圧迫しすぎないように気をつけて。
  3. 最初に、ゆっくりと息を吐きながらプッシュ、息を吸いながらゆるめてアップ。ゆったりとした気持ちで1ケ所5回。リンパの流れが、スムーズに。

STEP-3 腹式呼吸

  1. 背筋を伸ばして座ります。最初に息を吐ききり、おへその下(丹田)を膨らますつもりで、鼻からゆっくりと息を吸います。
  2. ゆっくりと口から息を吐ききります。
  3. 5回続けて。
    (最初は、両手を下腹部に置くと意識を集中しやすくなります。)

ゆっくりとした深い呼吸の腹式呼吸は、腹部周辺から集まってくるリンパの流れを下流から上流へと滞りなく押し上げる手助けをします。また、血液の巡りも良くし、身体の隅々の毛細リンパの流れを活性化して、左右鎖骨のくぼみの下にある太いリンパ管へと淀みなく導きます。

sponsors

STEP-4 内外腸骨(お腹)リンパマッサージ

下半身・お腹のスリミング、便秘・冷え性のリンパマッサージ
  1. 両指の8本で左右それぞれの骨盤の内側、おへそよりをグーと骨から脂肪を離すつもりでゆっくりと息を吐きながらプッシュ。
  2. 両手の先で脂肪をすくい上げる気持ちで息を吸いながらアップ。
  3. 左右、同じ場所を各5回。

このコースのおすすめアロママッサージ

最初に、マッサージオイルを作ります。
目安は、お好みのベースオイル10ml(さかずき一杯位)に、精油(エッセンシャルオイル)2~3滴です。下記のおすすめ精油の中から1~3種類を選び、合計で2~3滴落として混ぜ合わせます。
冷えは、循環を滞らせ、すべての不調につながります。身体を温める作用や、排泄を促すエッセンシャルオイルを使い、お腹まわりをスッキリさせましょう。
生理中はホルモンの関係で、お腹まわりがスッキリとしない期間です。ホルモンバランスを整えたり、身体を温めることで、健やかな生理期間を過ごせるようにしましょう。

おすすめの精油(アロマオイル)

グレープフルーツサイプレスジュニパーブラックペッパー、フェンネル
クラリセージゼラニウムラベンダーローマンカモミール
アロママッサージの方法
他のアロマテラピーの方法(その時々の気分や場所に合わせて使い分けてください)

sponsors

リンパドレナージュ(リンパマッサージ) MENU